水イフリートの的中について

サマナーズウォーの抵抗率は、以下の通りです。
抵抗-的中=抵抗確率(ただし、抵抗確率は15%未満にはならない)

抵抗100-的中0=抵抗確率100%(一生弱化効果が付かない状態)
抵抗40-的中10=抵抗確率30%(弱化効果が発動した場合、30%で抵抗される)
抵抗30-的中100=抵抗確率15%(抵抗確率は15%未満にはならない)

これを踏まえて、水イフリートのスキルを見ていきましょう。

トリプルスマッシュ

対象を3回攻撃し、それぞれ70%の確率で2ターンの間防御力を下げる(スキルレベル最大時)

抵抗確率を最低の15%にする事によって、
70%(発動率)*85%(的中率)*3=93.3%で防御弱化を入れる事ができます。

水イフリートは、耐久力、攻撃力、速度、全てが重要なキャラクターで、
死にステータスがない事から厳選を行っていくうちに、
練磨が可能な体力、攻撃、防御、速度を重視する事になり、
サブオプションの総量を意識したキャラクターになります。

その結果、的中と言うステータスは軽視され、中には0%と言う方もいます。

的中0の水イフリートが防御弱化を付ける確率は、

抵抗が15(初期値)のキャラクターに対してトリプルスマッシュで93%
抵抗が40(覚醒25%)のキャラクターに対してトリプルスマッシュで81%
抵抗が56(抵抗LS41%)のキャラクターに対してトリプルスマッシュで67%
抵抗が100のキャラクターに対してトリプルスマッシュで0%

殴り合ってるうちにそのうち付けばいい、と言う感覚であれば、
抵抗100が想定される敵にさえ使わなければ、そこまで問題ありません。

トリプルスマッシュ>リモーションを使っている方は、
抵抗LS、覚醒ボーナスには注意しないといけません。

的中を15確保した場合、

抵抗が15(初期値)のキャラクターに対してトリプルスマッシュで93%
抵抗が40(覚醒25%)のキャラクターに対してトリプルスマッシュで89%
抵抗が56(抵抗LS41%)のキャラクターに対してトリプルスマッシュで80%
抵抗が100のキャラクターに対してトリプルスマッシュで28%

上位に行けば行くほど、厳選、ジェムで余計な抵抗が付いていない方は多いです。
その中で、意図せずサブオプに付いていて上がってしまった抵抗に対して、
抵抗される確率を低くするのに多少の的中は大事です。