レジェンド取れた時の防衛を紹介します!

5/7にレジェンドをとれた防衛を紹介します!

ヴァネッサー・雨師・ティアナ・ザイロスです。
ルーンが見えた方が分かりやすいので画像を貼っときます。

まず、防衛を考える際には、相手がどうやって攻めてくるかを考え,
その攻めについて対策をします。
多くの攻め方を想定し、
幅広く対応できる防衛を作ることが重要だと思います。

いくつか、攻めPTをピックアップするなら
1.カビラ・コナミヤ・ルシェン等の上からルシェン
2.ダブルルシェン
3.セアラ・ティアナ・マラッカの爆弾
4.ザイロス・ティアナ・ガレオン
5.レオ
6.クロエ
7.水イフ等の単体攻め
8.セアラ

この辺りの攻めはメジャーなので、対策したいですね。
では、自分の防衛がどうやって対策をしているか、
解説したいと思います。

1.カビラ・コナミヤ・ルシェン等の上からルシェン
これは、パーティー全体がルシェンの切断を耐えないと始まりません。
ランカークラスのルシェンは、36000ぐらい出すので
それを耐えれる耐久にしましょう。
自分の場合、ヴァネッサーに保護を付けて、
全体的な耐久の底上げをしています。

2.ダブルルシェン
バナード・バステト・ルシェン・ルシェン等の攻めを想定しています。
バナードに速度負けをしなければいいので、
ゲージ操作キャラの速度が要求されます。

3.セアラ・ティアナ・マラッカの爆弾PT
赤3に入るには、この対策が1番重要です。
セクメトがいる人は、速度リーダー+迅速セクメト、
プサマテ・火仙人・セアラがいる人は、
ゲージ操作+剥がし+攻撃で
対策をしている人がほとんどだと思います。
ただ自分にはプサマテもセクメトもいないため、
当初は抵抗に賭け抵抗100にしてましたが、
やっぱり抵抗は信用できない!と思い、
他で対策を考えた末、
上からザイロスをぶち込むという結論に至りました。

自分は24%LSのポントスを持っているんですが、
防衛側の意志を付けて耐久まで振る必要のあるティアナでは、
攻撃側の最速ティアナに速度で負けてそのまま爆弾で瞬殺されます。
そこで、33%LSのヴァネッサーを採用して、速度で負けないようにしています。

4.ザイロス・ティアナ・ガレオン
これも上記と同じくザイロスで対策を考えています。

5.レオ
ゲージ操作キャラに意思を付けることで、一応対策はできますが、
だたゲージ操作キャラが遅いと、
セアラ・メイガン・レオ・ルシェンで、
結局メイガンに上を取られるので、
ゲージ操作キャラの速度も必要になります。

6.クロエ
これは、剥がしがいれば対策できます。

7.水イフ等の単体攻め
この攻めは意外としている人が多いらしいです。
正直単体攻めまで考えるとキリがないので、
諦めてもいいと思いますが、

アナベル+水イフでポンポンと抜かれては意味がないため、
自分は上からザイロスと水仙人の免疫で対策しています。

8.セアラ
セアラが害悪すぎるため、セアラ対策が必要と考えています。
意志キャラが1体でもいないと、
それにセアラが上から爆弾を付けて確殺してくるため、
防衛は、全キャラ意思が必要と考えています。

有力なパーティだと以上になりますが、
他にも、いくつか攻め対策を考えています。
防衛のコンセプトとしては、上からは耐える、
後攻めは剥がしてザイロスをぶち込んで、水仙人で免疫を貼る事です。

対策の仕方は、人それぞれ持っているキャラやルーンによって違い、
他にもいろいろな対策の仕方があると思うので、
よく考えて、自分に合った防衛を見つけましょう。

自分の防衛も、すべての攻めに対策がとれいる訳ではなく、
普通に抜かれているので、その対策もしていきたいです。
対策を考える際に、1つの攻めを無理に対策したため、
それ以外にスコ抜きされては意味がありません。
いっそこの攻めは捨てよう、という判断は大切だと思います。
キャラを引いたりルーンがそろってから、徐々に対策をしていけばいいと思います。

それと、防衛というのはルーン込みで成立しているので、
「とりあえず強い人が、やっているからこの防衛にしとくか」
では、何も対策ができていない防衛になってしまいます。
その防衛が何をどう対策しているかまで考えてみましょう。
真似が必ずしも不正解ではないですが、
自分で考えて防衛が組めるといいですね!

困ったときは、攻めてきた人に聞くのもいいと思います。
自分は以前この対策は完璧!と思っていたのに、
それに普通に抜かれてることもありました。

 

長くなりましたが、なんとか防衛の説明ができたかと思います。
防衛を考えれば考えるほど、プサマテって強いですね!
プサマテくさだい!!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です