アリーナ防衛の基本的な考え方

プレイして高いランクを目指して行くうちに、
アリーナ防衛には求められる形があります。

アリーナ防衛の目的

アリーナ防衛の目的は「ポイントを下げられない事」です。
それを満たすには、
・攻撃されない
・攻撃されても引き分けさせる、防衛を成功させる
この2点が重要になります。

10分で3回攻撃されて1回も成功しない防衛と、
10分で10回攻撃されて3回成功する防衛では、
防衛率では後者が上ですが、
ポイントの増減では前者が勝っている事が多いです。

10分で10回攻撃されても5回成功すれば、
ポイントの増減はほぼありません。

攻められない形を作る事と、
攻められた時に成功するためには工夫が必要です。

パーティの参考例

防衛を組む場合、速度パーティと耐久パーティに大別されます。
分かりやすい基本形の防衛パーティを紹介します。

・速度パーティ

バナードでゲージアップ>プラハで解除>タイロンで凍結>ペルナが攻撃

基本的な速度パーティです。
相手を上から攻撃して、そのまま押し切ってしまうパーティです。

速度パーティの問題点は、
・相手に速度で負けると耐久力が低くすぐに負けてしまう
・火力が足りず、相手の耐久パーティを落としきれない

例えばこのパーティであれば、
・33%LS+バナードに速度で負けやすく、切断の魔法が飛んでくる
・怖さがないため水イフ、銀屏、免疫のような形でも突破される

これらが考えられるため、
パーティ全体でしっかりルシェンを受け止める耐久力を用意したり、
タイロンを絶望、ペルナを暴走にして事故率を上昇させる、
こういった工夫が必要になります。

・耐久パーティ

基本的な耐久パーティです。
上から殴って来い、と言う形で、攻撃を受け止めてから反撃します。

耐久パーティの問題点は、
・防衛側の耐久力に対して、攻撃側の火力が高く、落とされやすい

例えばこのパーティであれば、
・バナード、メイガン、ルシェン、ルシェン、
・ティアナ、ガレオン、ザイロス、アリシア、
このようなパーティの攻撃を全てまともに受ければ間違いなく落ちます。

これらが考えられるため、
切断の魔法にはダブル果報プラハが割り込んで回復する、
耐久力を最大限まで上げてルーンの差で受けきる、
ティアナは最初から諦める覚悟を持つ、
こういった工夫が必要です。

・特殊パーティ

特殊なパーティです。

基本的に防衛を成功させるつもりはなく、時間を稼ぐのが目的です。
ただし、下手な攻め方をすれば、こちらのキャラクターが落ちないため、
実際には防衛が成功する事も多々あります。

特殊パーティの問題点は、
・勝ちを捨てているので確実に勝ちたい人に攻められやすい

ですが、その問題点と同時に、
・面倒なので出来る限り攻めたくない
・対策をしていないので、落としきれるか分からない
と言う方の攻撃を回避することが出来ます。

どちらのメリットが強いかは、状況によると思いますが、
・攻撃には自信があるけど防衛を組むキャラクター、ルーンが無い
と言う方に取って、戦略的には十分効果があると思います。

このパーティの問題点は、
せっかくキャラクター、ルーンがあるのに、
妥協してしまうのは勿体無いと言ったところです。
しっかりと手持ちの状況を把握して、ルーンを集め、
それを最大限に生かす事ができれば、
こういったパーティより戦果は上がると思います。

あくまで自分の状況を考えて、
戦略的に効果があると思った場合に使用する事を推奨します。

まとめ

どういった防衛を組めばいいかは、
アリーナのランク、手持ちのキャラクター、ルーンによって左右されます。

まだまだアリーナランクが低いのであれば、
ルーンに自信のあるキャラクターを並べたり、
攻撃パーティをそのまま流用したり、それで十分です。
アリーナで金2以上を目指す段階では、しっかり考えていく必要があります。

相手がどのような攻撃をしてくるか予想して、
手持ちのルーンとキャラクター最大限利用して対策していく事、
これが防衛の基本です。

現状、あらゆる攻撃を想定した場合、
速度パーティで上から攻撃する事が合理的です。
ただ、それで耐久が脆くなった所を狙っている方もたくさんいます。
自分が現在どのような攻撃に負けているか想定して、
その対策を少しづつ進めていきましょう。