流行の防衛を対策するには

流行の防衛を対策するには、自ら動く必要があります。

プサマテ対策について

アリーナで絶対に向き合っていかないといけない、
このキャラクターの対策を考えます。

2017/5/7の100位前後の集計前アリーナで、
復讐リストで防衛を確認したら10人中7人がプサマテでした。

・意志を付ける

いくらプサマテと言えど、
ダブルルシェンできるなら問題ありません。
ただし相手にプサマテがいる時点で、絶対に必要な事があります。
それは2体目のルシェンに意志がないと、2回目の切断が撃てない事です。
絶望スタンであれば25%の確率なので、
気にしないと言う方はいると思いますが、
それでも勝率75%の攻撃は特に集計前では得策ではありません。
果報プサマテだった場合、
スキル2を撃たれれば延長を受けるので80%の確率です。

ただ、プサマテ自体が33%LSなので、
ダブルルシェンができる防衛はそうそうありません。
なのでカビラ、コナミヤ、ルシェン、アタッカー(LS枠)で、
無理矢理上から切断する事がほとんどです。
その際に、残りのアタッカー(LS枠)に意志はほぼ必須です。
切断した時点で相手の速度キャラクターを仮に落とせたとしても、
プサマテが復活してきて更に2体残っている状態で、
もう1体がスタンを受けてしまうとそこから簡単に負けてしまいます。

「切断した時点で復活してきたプサマテが残るだけでしょ」
そう感じるのであれば、意志をつける必要は一切ありません。

・ティアナで倒すには

ティアナ使いだと、アタッカーに意志を付けていても、
自らのスキルで意志を無くしてしまうので無意味です。

・ザイロスでスキル延長を当てて復活させない
・ヴェラードで削りと、他のキャラクターに保険を打つ

まず33%LSで上を取るのが難しい事に加えて、
これらのような対策が求められます。

特にセアラティアナの爆弾パーティは超強力ですが、
後処理が絶対に残るのでプサマテは天敵になります。
爆弾を起爆した後にプサマテが復活してきて、
絶望スタンで後処理の流れに行けず、
復活ダメージを受けたこちらのキャラクターが暴走で全滅、
こんな事が簡単に起こります。

ティアナはまず速度で勝ちづらい、
その後にも意志を自分で剥がしてしまうという事から、
プサマテはティアナ対策にはとても有力です。
アリーナがこのキャラクターであふれるのは当然と言えます。

セアラオリオン火属性の対策について

ギルバトで見かけない事はない、
セアラオリオン火属性の対策です。

・意志保護で攻撃する

常識となりつつありますが、
これを用意できるかどうかでは大きく違います。

例えば、デルフォイ、コッパー、水象と言う形でも、
意志保護を完備すれば確率次第で勝つ事が出来ます。

コッパー、デルフォイの意志が剥がれる確率=1/3
そこに防御弱化が飛んでくる確率=1/3

意志が剥がされても防御弱化が飛んでこない限り、
デルフォイ、コッパーに爆弾が飛んでくることがないのがポイントです。
抵抗、オリオンがスキル3から入ってこない確率を考えると、
一応勝負はなります。

ただ、セアラを落とした所で、
残ったオリオンともう1体のキャラクターに負ける事も多く、
そもそも爆弾を付けられる確率が低くはない事、
以上の事から、負けるときは簡単に負けます。

・水統一パーティを使う

水イフリート(暴走)、コナミヤ(暴走)、ルミレシア(意志保護)で、
更に勝率を上げるための形です。

意志が剥がれる確率=1/2
防御弱化が飛んでくる確率=1/3
クリティカルを出される確率=1/2以下

防御弱化さえ付かなければ基本的に誰も落ちる事はありません。

防御弱化が水イフリートに飛んでくるパターンは、
ルミレシアでリセットできるので問題ありません。

ルミレシアに飛んでくるパターンは、
最悪コナミヤと水イフの2体で勝ちます。
ルミレシアは耐えたとしても基本的に見捨てて、
トリプルスマッシュ>リモーションしてセアラを落としに行きます。

コナミヤに飛んでくるパターンが危険で、
落ちてしまうとトリプスルマッシュ>リモーションが撃てなくなります。
耐え切ればルミレシアでリセットできます。

水イフリートのクリ率が85%の方であれば、
オリオンの対策にルミレシア、コナミヤの抵抗50に設定して、
ルミレシアのLSを使うと的中を妥協したオリオンに対して効果大です。
抵抗を意識しないで体力を思いっきり振ってもいいでしょう。

トリプルスマッシュが抵抗されればセアラを落としきれなかったり、
オリオンがターンを獲得しすぎると、どうにもならない事もあります。
これも結局100%勝てます、と言うワケではないです。
勝率を上げるための手段のうちのひとつだと思います。



まとめ

何かを対策するという事は、
重い腰をあげる必要があると言う事です。

その上で必要であれば意志、保護のルーンを付けるという事は、
基本的にステータスが大きく下がってしまう事が多いです。
「暴走刃なら強い水イフが組めるのに」
「コッパーを意志にしたらクリ率を100%にできるわけがない」
「ルシェンに意志なんて無理に決まっている」
このように思う方はたくさんいると思いますが、
ステータスを重視する事と、意志や保護を付ける事は、
どちらが自分のためになるか、
環境を見ながら常に考えられると良いと思います。

これは筆者の個人的感覚ですが、
多少ステータスが落ちても意志は最強のルーンです。
少しでもステータスが落ちないよう、厳選をする必要があります。

よく遭遇するパーティに対して
少しでも勝率をあげる事ができると思うのであれば、
重い腰をあげてみる価値は非常に高いと思います。