アリーナについて

自分がどのようにして、アリーナをやってきたか
書いていこうと思います。

去年の7月まで純5は、

ジュノ、ジャミール、ヴァネッサー、アリシア、風仙人、水仙人、

ぐらいしかいませんでした。
なのでアリーナは、とにかくルシェンを極めていました。
当時は果報プラハ、果報闇イフが流行っていたため、
それ対策に速度+130以上のルシェンを2体作り、
ピュリアン、メイガン、ルシェン、ルシェンで、
果報に割り込まれないルシェンを考えたり、
ダブル果報対策に火力を下げたルシェンを作って
果報のゲージを上げないように調整したりして倒していました。
他にも攻めのバリエーションは、かなり豊富だったと思います。

その時はティアナ攻めが最強で、
セアラ+ティアナの爆弾PTか、
アリシア、ザイロス、ティアナ、ガレオンの攻めで、

ほぼすべての防衛を、思考停止で攻めれる時代でした。

正直キャラゲーだと思っていましたが、
まだ自分は戦えていたし、
キャラゲーと言って逃げても
別に自分が強くなる訳でもなく、
持っているキャラで戦うしかないので、

どうやったら抜けるか、他に攻め方はないかを必死に考えて、
何とか赤3に入ったり入らなかったりでしたが、
常にレジェンドを取る気でやっていました。
ルシェン攻めでの、過去最高ランクは7位でした。


ちなみにその時の防衛は、
ヴァネッサー、オリオン、ジュノ、水イフだったと思います。
この防衛以外の選択肢がなかったため、
攻めでどれだけ頑張るかが、重要でした。

ただプサマテ、セクメトが出始め
そろそろ限界を感じていた時に、
ティアナ、ポントス、ザイロス、カミラ、風パンダを引いて、
今年2月に初めてのレジェンドを取ることができました。
その時の防衛は、
ポントス、風パンダ、ジュノ、カミラだったと思います。

アリーナは確かにキャラの要素は大きいです。
ただキャラを引いたとしても、
それを最大限活かせるルーンがないと意味がないので、キャラを引けてない人は、
自分みたいにいつかキャラが引ける時に備えて

日々カイロスを頑張って周回しましょう。


あと今のアリーナは、
みんなある程度のキャラと、ある程度のルーンが出来てきたので、
前よりPS(プレイヤースキル)を、要求されるようになってきたと思います。
そのためキャラのせいにしないで、
この防衛は今の手持ちでどうやって抜けるか、
これを
考えるといいと思います。
じゃないとキャラが来ても勝てない人になってしまいます。
「ティアナやプサマテがいないとアリーナ勝てない」と言ってる人は、
結局何を引いても勝てないと思います。
今の手持ちで勝つ方法を考えてやりましょう。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です