ギルドバトルの強化解除対策

ギルドバトルで怖いと思うのは、強化解除だと思います。

免疫、クロエが通用しない、使いづらい相手です。

防御パーティ、免疫パーティはギルドバトルでは随一の安定感なので、
これを使っている方は多いと思います。その分、防衛側もそれを対策するために強化解除キャラクターを入れてきます。

よく使われるのはアイリス、トリトン、ジュノです。
オリオンも解除キャラクターに含まれますが、今回は別件とします。

実際のパーティの形を出して対策していきます。

火仙人、水イフ、リテッシュ

解除絡みの基本的なパーティです。
このパーティの怖い所は、上から攻撃しようにも落としきれない事が多い事です。

・ひとつめの対策

デルフォイを割り込ませる事です。
火仙人と水イフ、リテッシュの間にデルフォイを割り込ませて免疫を張ることが出来ます。
もし、デルフォイのほうが早く動いてしまった場合には、
火仙人が意志でなければ延長を撃つ事が出来ます。

注意点は、デルフォイの速度を意識しないといけません。
水イフの速度を早くても200と予想するなら、
225以上にしておかないと解除から攻撃を受けてしまいます。

トリトンだった場合にはゲージダウンが入ってしまうので使えません。

デルフォイがスタンしてしまうと危険だったり、
安定性は高くありません。
ただ、求められるルーンの敷居が低いので戦術のひとつにはなります。
残りのパーティは姫、水イフと言う形で殴り合ってもいいですし、
リテッシュを落とせるのであればコッパー、水象と言う形が有効です。

・ふたつめの対策

イムセティを使って上から攻撃する事です。
ベストはイムセティでコッパーを上げてリテッシュを攻撃して、
残った2体を風パンダ、カミラの単体攻撃力に優れたキャラで処理します。

もしくは、ブルドーザーを使います。
イムセティでブルドーザーを上げて火仙人を攻撃して、
その後コッパーでリテッシュを攻撃します。

このパーティの難点は、
火仙人とイムセティで速度勝負をしないといけない事と、
防御系キャラクターのルーンが弱いと落としきれない事です。
落としきれない=即負けなので、強力なルーンが求められます。

解除キャラクターが他のキャラクターでも、
解除キャラクターから攻撃すれば問題ないです。

まとめ

解除キャラクターは上から攻撃できないとリスクを負うしかありません。
その中で解除されてから解除免疫は強力です。

対策できない時には真っ向勝負しかありません。
水イフ、風姫と自信のあるキャラクターを加えた殴り合い、
こう言った形で暴走勝負に持ち込む事も考えられます。
重要なのはルーンになるのでルーンに自信がある方は、
下手に対策をするよりも真っ向勝負を挑んだ方が得策でしょう。