闇イフリートについて

ヴェラモス(闇イフリート)は、
誰でも手に入れる事が出来る強力なキャラクターです。

素材キャラクターについて

不完のキャラクターは、覚醒しないように注意してください。

・不完のヴァンパイア星5Lv最大

カヒュル(火ガルーダ)
ケイシー(水ピクシー)
ロイド(風放浪騎士)
シャマール(光ヘルハウンド)

・不完のサキュバス星5Lv最大

ブレメース(火エレメンタル)
エレン(水放浪騎士)
シール(風ハルピュイア)
ガロック(闇インプ)

・不完のウンディーネ星5Lv最大

コグーマ(火インプ)
シースルー(水ハルピュイア)
エイリン(風フェアリー)
アルカザン(光イエティ)

・ソリン(闇フェアリー)星5Lv最大

育成タイミングについて

まず、素材キャラクターは序盤から意識して集めておいてください。

一番の難関になるのは覚醒素材である聖水だと思います。
特に上級はなかなか出ないので、かなりしんどいと思います。

聖水を集めるには、
カイロスダンジョンの7階以上を高速で周回できるのがベターです。
ベストは10階の高速周回ですが、
10階は上級者でもそこそこ時間が掛かる人も多いです。

4階=高速周回は楽だが報酬量が少なく、エネルギー効率が悪い
7階=高速周回とエネルギー効率のバランスが良い
10階=高速周回のハードルがかなり高い、エネルギー効率が良い

この事から、
7階をそれなりの速度で周回できるようになる頃を推奨します。
高いハードルではないので、かなり序盤から着手できると思います。

また、素材の育成にもかなりの時間とエネルギーを使います。
なので、まずは引率キャラクターをしっかり用意するのも重要です。
タモール砂漠3F(Hell)、ハイデニー遺跡5F(Hell)、パイモン火山1F(Hard)、
これらの高速周回か、
パイモン火山1F(Hell)、アイデン森1F(Hell)、
これらをストレスなく周回できるレベルは必須です。

これら条件を満たす事が出来るのであれば、
出来る限り早く着手したいです。

使用場所

闇イフリートは全てのコンテンツでとても役に立ちます。

・巨人のダンジョン10階

まずは貴重な体力LSであり、初心者時代の耐久の底上げに貢献してくれます。
持続ダメージが強力なので、速度と的中を意識すると有効です。
スキル2も道中の安定化に有効です。

・ドラゴンダンジョン10階

持続ダメージを消し続けるのが攻略の鍵なので、
このキャラクターの速度を意識する事で安定化に繋がります。
アタッカーにする事で、タイムの短縮を図る事も出来ます。

・対人

攻撃では、
即効性がないので暴走には弱いですが、
弱化効果を消し続けられるのは強力です。

防衛では、
スキル2のスタンも相まって相手の弱化を制限できるので、
面倒な展開にさせられる事が多いです。

・試練のタワー

回転率の高い全体スタンがある上に、
持続ダメージが強力なのでHardでも使えるキャラクターです。

闇イフリートの注意点

非常にバランスが良く隙が無いキャラクターですが、器用貧乏です。

それは弱いキャラクターと言う意味ではなく、
「対人戦で世界を変えられる一芸は持っていない」と言う事です。

いわゆる、「対人で無双」できるキャラクターではない事をご留意ください。

まとめ

序盤の巨人攻略、試練のタワー攻略から、
ドラゴンダンジョンへの足がかりにもなり、
対人でもとりあえずで使ってそれなりに役に立つ性能です。

序盤のプランは闇イフリート無しで組み立てるのではなく、
闇イフリート込みで組み立てて、必要になったら着手します。
これを絶対的におすすめできる非常に優れたキャラクターです。