錬成石で速度1点狙い

今まで1個しか買ってなかったのですが、
意思の6番体力レジェンドがでたため、
はじめて錬成石を10個買っちゃいました。

結果は、「速度1点狙いは、やっぱり闇だね!」

それでも今後も速度1点狙いで、やっていきますが、
錬成石の使い方で、1番効率の悪いのが速度狙いです!
じゃなぜ自分が、速度狙いをしているかと言うと、
速度が更新できた時の恩恵が、かなり大きいからです。

例えば、カビラで速度+195は、上の方に行くと結構いますが、
速度+200になると全然いません。
なので、ほとんどの人の上を取れるようになり、攻め幅が広がります。

あとルーンのアベレージを上げるより、
使っているキャラを少しでも強くしたいからです。
錬成は80%ぐらいのルーンなら割と簡単にできます。
ただその80%を量産したところで使わなければ意味ないですし、
正直そこまで対人で変化しません。

でもこれは、本当におすすめしません。
今までで150個使って速度更新どころか、速度3跳ねすらしなかったって人もいます。
覚悟を決めてやらないと、ただ禿げるだけです!

錬成石の使い方で1番効率がいいのは、暴走か意思だと思います。
暴走は使えるルーンの幅が広いのと、意思は需要が高いので
その辺りに錬成石を使っていく中で、「結果速度が上がった」が、
1番効率的です。
錬成石はもらえる数に限りがあるので、よく考えてから使いましょう!

 

錬成石が出たときに賛否ありましたが、
自分は出てよかったと思います。
確かに、錬成石は果てしない力があるため、
引きがある人は、課金して一気に強くなる可能性もあり、
サマナーズウォーの課金より時間、努力という部分は減りましたが、
それだと新規が一向に追いつけないので、
新規、時間がない人への救済としてありだと思います。
あと自分が錬成石が出て、
何よりもよかったのが、更新する喜びが味わえるのがいいです。
前だと何千とクリスタルを溶かし周回しても、獲得できるルーンは数個、
その中で強化して手元に残るルーンなんて、なかなかありませんでした。
1週間何やってたんだろ?と思う時もありましたが、
更新の感覚が定期的にあるのは、自分的にはモチベの維持としてよかったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です