果報について

正確な計算結果ではなくゲージアップのシステムと概算を元にしているので、
これで絶対割り込まれないと言う事を保証するような記事ではない事をご了承ください。

また意味不明な内容が多いので、要約を最後に記述します。


果報のルーン

・体力を7%失ったときに4%ゲージアップ
・多段攻撃には効果が薄い

普通に使ってもかなり良いルーンだと思います。

打たれ強くて速度も欲しい、みたいなキャラクターに付けるのがベターです。
姫につけている人が多いですが、これはおそらく攻撃用だと思います。
姫が防衛にいて姫を削りながら倒すって方はなかなかいないと思います。
攻撃で姫を使っていて姫が壁になる事が多い場合、果報はとても有効だと思います。

リテッシュ、アナベルのような何でもできる優等生に付けてもいいと思います。
元気、守護のようなステータスアップ系と同じくらいのサブオプなら果報を推奨します。

死ダンに行っていると果報はあまりやすいルーンなので、
良質なルーンがある場合に果報は非常に利用価値があると思います。

切断の魔法と果報について

全て施設、LS等も込みの状態で話します。
体力35000の場合、切断1回(1攻撃回数)のダメージが

-7350 果報2回発動(8%*3回=24%)
7350-9800 果報3回発動(12%*3回=36%)
9800- 果報4回発動(12%*4回=48%)

クリティカル、保護のルーン、果報キャラクターの最大体力、
果報で獲得できるゲージアップはこれらによって左右されます。

なので、果報について一概には言えない部分が多いです。
果報のおおよその価値だけを書いていこうと思います。

価値の概算

例えばバナードメイガンルシェンルシェンで攻めてくる場合に、
8カウント目(4番目のルシェン)のルシェンに割り込むをの目的とします。

速度によって獲得できるゲージアップ=
速度*0.07*8

これを果報のゲージアップと比較してみます。

速度を65増やしたときに8カウントで増えるゲージ量は36.4%、
切断一発で果報が3回発動した場合増えるゲージ量は36%なので、
果報が3回発動する状況下であれば果報には速度65の価値があると言えます。

速度240の迅速果報と、
速度175のダブル果報は、
切断に割り込むと言う点では価値が近いという考えが出来るという事です。

迅速が4セットで25の速度が上がるのに対して、
果報は2セットで65の速度を増やした時と同様の効果が得られます。
つまり、果報でルシェン割り込みたい、と言う明確な目的がある場合、
迅速のルーンを外してダブル果報を付ける事、
そうすることによりもう1セット余裕が生まれるので意志、保護か何かを付けられます。

迅速の利点は、当然ステータスがあがる事です。
果報は受動的な効果ですが、
迅速は単純なステータスアップなので、単純な比較は不可能です。

果報は状況によって効果が増減するのも問題ですが、
少なくとも迅速4セットと果報4セットで果報が発動する状況の場合、
迅速のルーンのほうが良いと言う状況はほぼ起きないので、
ダブルルシェンに割り込む専用であれば迅速よりダブル果報を絶対的に推奨します。

ダブル果報で割り込める大体の速度

バナードメイガンルシェンルシェンの場合、ルシェンの速度が非常に大事です。

ルシェンの速度が200を超えてくると、速度200のダブル果報でも割り込めない事もあります。

特に速度ルシェンの場合切断のダメージはそこまで高くはない事が多いため、
果報キャラクターの体力をあげすぎるのは致命的です。
切断一発で果報2回しか発動しない場合にはダブル果報にしてもかなり効果が低くなります。

果報が3回発動でダブル果報キャラクターが速度210の場合、
ルシェンの速度は220超を求められるので、しっかり果報3回が発動すれば全く問題ないです。

ただし、果報キャラクターの体力を下げすぎると、今度は切断一発で落ちる危険があります。
このあたりのバランスが非常に難しいです。

果報で割り込める大体の速度

果報3回発動、迅速果報で速度240の場合、
バナードメイガンルシェンルシェンで最後のルシェンが195なら割り込まれません。

と言う訳で迅速果報でも結構割り込めます。

ただ逆に言うと、
果報で速度220くらいだと、速度170くらいのバナードメイガンルシェンルシェンにも割り込めません。

これはつまりどういう事かと言うと、
絶望果報で速度220くらいに甘んじている果報プラハは、
ほとんど割り込めてない事を容易に想定できる、と言う事です。

果報キャラクターについて

果報キャラクターと言えばプラハか闇イフだと思います。
その他だとベラデ、クロエでしょうか。

それぞれのメリット、デメリットを挙げていきます。

プラハ

・LSが現環境においては強力(ザイロスは的中を妥協した火力型が多い)
・回復量が足りずに切断2回撃たれて終わる事もあり
・解除なので後攻めに強い、ただし絶望果報だと割り込めない危険も高い

個人的に絶望プラハは解除もあり、スタン取ってきてとにかくウザい、回復も持ってる、
と言った感じで絶望をつけて初めてキャラクターとして完成すると思っています。
なので、意志果報果報プラハを作るとアリーナ専用すぎて魅力が落ちると思います。

闇イフ

・LSが強力
・アタッカーに意志があると割り込んでも無駄
・火マジカルブラウニー、火アークからのダブルルシェンにすこぶる弱い

闇イフの役割は、
アタッカー型=ドラゴン高速化で重要、レイドでもLS役として使える
耐久型=ギルバト防衛、タワーで強い、アリーナ防衛でもいるだけで面倒
と言った感じでアタッカー型にしたいならかなり問題がありますが、
耐久型であれば速度少しを諦めればダブル果報でも影響が少ないです。
最速ギガクラッシュと言う手がなくなる程度、と言った所です。

しかし闇イフの問題点は攻撃側の意志にめちゃくちゃ弱いと言う事です。
意志があると闇イフ一体に出来る事はなにもないです。

クロエ

・無敵を張れるのでトリプルルシェンに強い
・火属性なのでそもそも割り込めないことが多い

クロエは非常に有効なキャラクターですが、
火属性と言う事もあって割り込めない事が多いです。
割り込んでしまえば回復、スタン等よりも無敵のほうが強力です。

まとめ

・切断に対する果報1枚のおおよその価値は速度45~65~85と同等(果報の発動数による)
・果報1枚の場合、速度を意識しないと無意味かもしれない
・果報2枚はダブルルシェンならほぼ割り込める
・果報には弱点が多すぎるので果報のみを防衛の主軸に捉えない

迅速4セットで速度+25に対して、
果報2セットで最低でも速度+45を確保したレベルの効果を得られます。
ダブルルシェンに対して有効すぎるルーンである事は間違いありません。
ダブルルシェンを意識しはじめた時にまず選択肢にいれつつ、
他の要素で攻めづらい防衛に仕上げていくのがベターだと思います。

現環境ではダブルルシェン以外に意識しないといけないキャラクターがたくさんいます。
ファイアブレスを抵抗して何かする事を考えたり、闇イフで防御弱化を解除したり、
考え方次第で無限の可能性のあるルーンになっています。
ただし、過信は禁物です。