練成石について

サマナーズウォーは元々どれだけ課金をしても、

・特定のキャラクターが狙って出るレベルではない
・ルーンはあまり集まらない
・練磨石、ジェムは課金アイテムに存在しない
・マナが足りない
・これらを解決するための課金は、課金効率が最高に悪い

こう言った要素から、プレイ時間が物を言いました。
ルーン、レイド、マナは時間を掛ける以外の選択肢がほぼないからです。

練成石の登場で、構造が大きく変化したと筆者は思っています。
それくらい大きな影響を持つと思っている練成石ですが、
これの使い方について書いていきたいと思います。

練成石の性能について

レジェンドルーンと言うのは中々でませんが、
その中で使えるルーンと言うのは低確率です。

それをもう一度やりなおせる練成石は破格の性能です。
練成石を使った際に使えるルーンになる確率は、
レジェンドルーンが出た時のそれと同等です。

狙ったメインオプションに対して使えるのが一番大きいです。
例えば4番星6暴走クリダメレジェンドだと、
仮に運よく出た場合それなりの確率で使えるルーンにはなりますが、
裏を返すとそれなりの確率、を突破できなかった時には使えません。
4番星6暴走クリダメレジェンド自体早々出るものではありませんし、
更に良いルーンになる確率、
これらが影響してサマナーズウォーの厳選は終わりが見えませんでした。
それを従来では考えられないレベルで緩和してくれるのがこの練成石になります。

練成石は母体が重要

練成石で何よりも重要なのは母体となるレジェンドだと思います。
なので、使えると思うルーンで妥協して使うと言うよりは、
母体に対して練成石のほうが余ると言う場合、厳選基準を上げてもいいと思います。

この練成石が余る、と言うのが人によるのですが、
毎週の3個だけでは余らない人も多いと思いますし、
結果が出るかどうかも運に左右されます。
少なくとも毎月50個限界まで購入する、
と言う視点で見ると母体レジェンドのほうが大事になると思います。

サマナーズウォーのルーン厳選と言うのは、
母体となるレジェンドを出すゲームになりました。
レジェンドが出た暁には練成石によって、
最高クラスのルーンを手に入れるチャンスになります。

ただ従来通り偶数レアでも良サブオプ2個のルーン、
奇数ヒーローでも良サブオプ3個のルーンも重要です。

どこの場所に使うか

奇数、偶数はどちらでも構いません。
強いて言うなら厳選の難しい偶数に使うのがベターですが、
奇数、特に1番と3番は実数が少ないので良いルーンを作りやすいです。

なので、自分の主力キャラクターに足りない部分を補う使い方がベターです。

ピンポイントで欲しい部分ならヒーローに練成石を使っても構わないと思います。
ただ、良いルーンを狙いすぎるのには注意してください。
ヒーロールーンで結果を出すのはレジェンドに比べてかなり厳しいです。
穴埋め程度の感覚で使う程度なら推奨します。

セット効果と確率について

迅速、猛攻、激怒のルーンは、
欲しいオプションが速度、クリ率、攻撃%、クリダメ等に集中していて、
これらが上がる必要があるので良いルーンが出来る確率が低めです。

暴走、意志のルーンは欲しいオプションが多く、
実数さえ回避できれば誰かには使えるルーンになる確率が高いです。

ただし実際に使う場合には、自分がどのルーンが欲しいかが重要です。
暴走、意志が欲しいと言う方はまず暴走、意志から使ってください。
迅速の最速ルーンや、激怒のクリ率が高いルーンが欲しいとなった場合、
なかなか良いルーンが確保できない覚悟が必要です。

これはつまり暴走、意志でもクリ率狙い、速度狙いは結果が出ないことが多いという事で、
あくまで暴走、意志はどのステータスが上がっても使いやすいキャラクターがいる、
と言う部分が大きいです。

まとめ

練成石は非常に強力なアイテムです。
練成製作で練成石は毎週3個手に入るので、
異界が低スコアしか出せない方でも手に入れる価値があります。