ギルドバトル防衛の組み方

ギルドバトル防衛は、負けない攻撃パターンと言うのを考えられがちです。
どんな防衛でも、それなりに安定して攻撃されてしまいます。

その中で、
相手を負けさせることと、相手のキャラクターを落として戦いづらくするためには、
どのような防衛の組み方をしていくか考えます。

結論的には無理

ギルドバトルの防衛はどのような形にした所で、結論的に言うと負けます。
その理由として、3対3だと相手を倒しきるにはひとつパーツが足りないからです。

じゃあ防衛するのは無理じゃん、と言う話になりますが、
それは相手が自分の防衛に対して、理想的な攻撃をできたとき時のみです。

ほとんどの方は限られた手持ち、ルーンで戦っているので、
全ての防衛に対して高い勝率で勝利する事ができるワケではありません。

ではどのようにして防衛を考えていくかと言うと、
「流行のパーティに対して攻撃されない形を作る」事が大事です。

流行のパーティと言うのは表現として曖昧なので定義すると、

・誰でも作りやすい
・ルーンがそこそこでも強い
・特定のパーティに対して勝率が非常に高い

このようなパーティになります。
分かりやすく言うとルシェン、コッパー、ブルドーザーです。

流行のパーティ

比較的作りやすい、強力な攻撃パーティを羅列していきます。

デルフォイ、水象、コッパー(ブルドーザー)
オリヴィア、クロエ、コッパー(ブルドーザー)
イムセティ、コッパー、ブルドーザー
メイガン、ルシェン、全体攻撃
カビラ、コナミヤ、ルシェン

水仙人、カミラ、風パンダまで使った攻撃まで想定するのはほぼ不可能に近いです。
まずは「みんなが持っている」と言う部分から対策を始めるのがベターです。

パーティの形で勝負する、ルーンで勝負する

攻撃パーティとしてクロエ、オリヴィア、ブルドーザーを例にだします。

まずはパーティの形で勝負します。
このパーティを対策するのに一番簡単なのは解除キャラクターを入れることです。
解除キャラクターを入れるだけで、ほとんどの場合このパーティでは来ないと思います。
例えばトリトン、水イフ、風姫のようなパーティを組めば対策が終わります。

次にルーンで勝負します。
このパーティを対策するには、ブルドーザーに落とされない事が大事です。
例えば風アーク、水イフ、姫と言う形は、
風アークからブルドーザーが落とされるので、一撃で落ちないようにします。
これに関しては削ってから攻撃される事も考えられますし、
そもそもどれくらい体力を確保すればいいかも不明なので、対策完了と言う訳ではないです。
一撃で落とされない体力を確保しようとする行為そのものが対策になります。

このような考え方を複数のパーティに当てはめていきます。
解除キャラクターを入れる事は安定と思われますが、
解除を入れると下からの攻撃には強いですが、上から攻撃には非常に弱くなります。
また、解除を受けてから免疫を張るようなパーティにもあまり良い勝率になりません。
これらを考えてパーティを組んでいく必要があります。

実際のパーティを例に出ししてみる(その1)

ひとつひとつパーティを説明するのは難しいので、
筆者がどのようなパーティにしているかご紹介します。


こちらがひとつめのパーティです。
このパーティが意識している事を羅列していきます。

メイガン、ルシェン、ザイロス=姫が耐えて、ペルナが復活する
ティアナ、ガレオン、ザイロス=ペルナが延長、防御弱化を抵抗する
デルフォイ、コッパー、水象=開幕のバフから暴走で殴り殺す
クロエ、オリヴィア、ブルドーザー=風姫がブルドーザーを耐える
クロエ、オリヴィア、コッパー=2回目の雷落としまで暴走を祈る

都合のいいことばかり書いてますが、
解除がないので基本的にはあまり強くないです。

・ルーン解説

水イフは火力を重視しつつ、耐久力も重視しています。

ペルナはとにかく火力に特化しています。
施設込みだとペルナのほうが水イフより早く行動します。
これは最初から防御弱化に期待していないからです。
もともと免疫の上から倒すことを目標にしているので、
ペルナが行動してから水イフがそこに飛び込む形がベターです。

姫はとにかく一撃で死なないのを重視していて体力に特化しています。
攻撃時に姫は抵抗100のほうが使いやすいですが防衛を優先しています。
47000くらいは耐えるのでルシェン+何かだったりブルドーザーはもちろん、
コッパーもオール防御型の方だと意外と耐えたりします。

・対策

筆者はこのパーティであれば、コッパー、デルフォイ、ミハエルで行きます。
が、暴走次第で負けそうになる事も多々あります。
実際に負けたことがあるかと言われるとほとんど記憶にありませんが、
誰か一体が犠牲になる事はとても多いです。
暴走次第で簡単に負けると思います。

オリヴィア、クロエ、コッパーなら1ターン目を無敵で凌げます。
ただしコッパーが風姫を落とした後に水イフしか殴れないので、
ペルナの暴走次第で水イフが落ちない、回復が足りないと言う事も考えられるので、
実際にはルーン勝負はできます。

実際のパーティを例に出ししてみる(その2)


ふたつめのパーティがこちらです。
このパーティが意識している事を羅列していきます。

メイガン、ルシェン、ザイロス=切断の機嫌次第
メイガン、ルシェン、アリシア=風猿と水仙人だけで戦える
デルフォイ、コッパー、水象=ライカに託す
クロエ、オリヴィア、ブルドーザー=一撃で落とされないようにする

ライカ絡みはブルドーザーで簡単に負けてしまいますが、
水仙人の免疫込みだと意外といける、と言う感じです。
一見は解除もなく安定で勝てそうですが、
実際に自分でこのパーティをブルドーザーで攻めると、
風猿を削ってから落とすか、ライカから先に落とすかで悩み、
ライカから行くと一生倒しきれない展開になって負けたりします。

コッパーだと、まず風猿は耐える前提です。
水仙人は落とせたとしても、
残ったライカと風猿の防御弱化次第でなんとかしようと言う感じです。

・ルーン解説

風猿は耐久力を重視しています。
体力が38000あるので、パッシブ込みで50000くらいまで耐えます。
水仙人のシールド込みだと実質的体力は62000になるので、
コッパー、ブルドーザーに落とされない事を主眼に置いています。

水仙人は平々凡々な感じです。

ライカは火力と耐久力を両方意識していますが、
シールド、吸血との相性から防御を多少意識しています。

・対策

筆者であればデルフォイ、コッパー、ミハエルで行きます。
水象ではなくミハエルと言う所が強力で、
最後に残ったライカに対して安定して勝てる力があります。

オリヴィア、水アーク、コッパーと言う感じだと、
おそらく負けようがないと思います。
防御弱化が水アークに飛びますが、それをライカが攻撃することはないので、
水仙人から落として安定で勝てると思います。

まとめ

どんなパーティに攻撃されているか想定して、
どのように対策を考えていくかが大事です。

全ての対策をするのは不可能なので、
どのようなパーティを捨てるか選択するのも大事です。

ギルドバトル防衛で最終的に重要になるのはルーンです。
パーティを対策する時に、防衛の形で対策するのは限界があります。
それをルーンでなんとかしていく事が高い勝率への近道です。