アリーナキャラクターランキング(防衛)

このサイトで記事を書いている2名と
アリーナレジェンド経験があり、
現在もアリーナ第一線で活躍している協力者1名で作成しています。
作成者の主観が強いので、ご了承ください。
最近分かりやすく活躍しているキャラクターが多いので、
「強いと言われてるなら使い方を考えて見よう」と言う様な形で参考にしてください。

Special Thanks : にょん様
(召喚士名 : にょん Guild : Excellent)

RankS

このランクは突出した性能を持っています。
要はプサマテですが、
速度が最重要であるアリーナで33%LSに加えて、
戦闘能力の高さも備えています。
一線を画した性能と言っていいと思います。

・プサマテ

このキャラクターを語る上で、
防衛で速度LSがどれだけ重要かを語る必要があります。
アリーナでは上から攻撃されてはいけない、と言う要素がたくさんあります。
速度で負けた瞬間、どんな手段で攻撃されるか分かりません。
端的に言うなら1でも速度が負けた瞬間に特定の人物に15秒で負けてしまう、
1でも速度が勝ったら特定の人物が攻撃して来なくなる、
と言うような攻撃手段がたくさんある、と捉えて貰えるといいと思います。
速度が高くなればなる程、攻撃パーティを制限できます。

このキャラクターのおかしい所は、
攻撃パーティを大きく制限できる速度33%LSとしての役割に加え、
単純に強力なスペックを持ち合わせている所です。
有効な防衛パーツになる延長に加えて超強力な復活ダメージで、
速度LSがなくても強力、と言っていい性能をしています。

数ヶ月前に台頭したプサマテティアナ、プサマテトリトンは、
この2体だけで防衛が完結しています。
プサマテ、フリゲート、プラハと言う形でも3体で防衛が完結しています。
残った枠に更に目的のあるキャラクターを置けることで、
あらゆる攻撃を対処しようとする際の自由度が非常に高いです。

持っていたら絶対にLS枠に使うキャラクターです。

このキャラクターを中心に考えるかそうではないかで、
キャラクターランキングは大きく変動してしまいます。
プサマテがいれば強いと言うキャラクターは、
プサマテが強いのかそのキャラクターが強いのか分からないです。
ここではプサマテが存在する以上、
プサマテと相性のいいキャラクターは相対的に評価を上げています。

Rank A

このランクはそれぞれの分野で突出した能力を持っています。

・ラカン

自分で免疫を張ることとスキルの性能から、
1対4でも勝ってしまう可能性を秘めています。
総合的に見て、単体で見た時のキャラクターパワーが群を抜いています。

ルシェンを使った場合にラカンが残り、
そのままルシェンが攻撃を受ける事で大きく回復されてしまう事から、
ルシェン対策として非常に強力です。
アリーナは未だにルシェンでなんとかしている方が多いので、
それに対して非常に強力な対抗手段であると言えます。

一度耐えてしまえば免疫を張るのはセアラにはもちろん、
あらゆるキャラクターに対して強力です。

更にAIが非常に優れていて1ターン目にスキルを使ってくれる、
1ターン目の火力が最高峰なので防衛のパーツとして計算しやすいです。
一体を落としてしまう動きをすれば、
単体能力に優れるこのキャラクターが更に輝きます。

・フリゲート

素の速度の早さ、体力、戦闘能力の高さ、
総合的に見てゲージアップキャラクター最高峰です。

バナードと比較して繋ぎやすいゲージアップ能力、
オリオンと比較できる戦闘能力、
加えてアリーナで重要視される体力もとても高く、
素の速度が108でと言うのはとても魅力的です。

ゲージアップ性能は、
ゲージアップして>解除して>何かをすると言う流れを組む際に、
繋げるキャラクターの速度を妥協できるのは非常に大きいです。
ステータスを重視する事はアリーナでもとても大切です。

高速で動いて思った以上にスタンを取って来る、
スキル再使用時間短縮で他のキャラクターも活きてくる、
防御弱化が予想が付かない事から、
普通に戦っても相手にしたくない性能をしている事は、
耐久攻撃に対しての抑止力にもなります。

・トリトン

始めに解除しながら何かを出来るとても貴重なキャラクターです。
解除と他に何かを持っているキャラクターはいますが、
解除しながら何かをする事は1ターン目の価値がとても上がります。
ゲージダウンによって後続を繋げる事、行動順をずらせる事、
これらのメリットは強力です。

更に1ターン目の動きから2ターン目の破壊力もあります。
以上のことからトリトンは行動させたくない筆頭キャラクターになります。

迅速で最速から後続に繋げるのが非常に強力で、
最速トリトンからプサマテを繋げるだけで防衛が成立してしまいます。
単純に絶望で繋ぎに使う解除キャラクターとしても最高スペックです。

・セクメト

相手の攻撃パーツをひとつ削る、と言う点で非常に優れています。
そこからの全体弱化も魅力なので、
最速キャラクターと同時に戦闘力にも期待できます。

難点は素の速度の遅さと、
このキャラクターだけで解除を完結させてしまうと、
セクメトを受けるキャラクターを用意されてしまう事です。
速度LS、セクメト、解除、アタッカーと言う形が強力でしょう。

どうせ解除するならセクメトではなくゲージアップでもいいですが、
セクメトの難点うまく対処する事ができれば、
スキルを延長できると言う利点は非常に強いです。

Rank B

このあたりからキャラクターパワーが少し落ちますが、
それぞれ明確な役割を持つ事ができる強力なキャラクターです。

・闇ホルス

相手が行動する度にゲージを獲得するので、
1体目が動くと25%、2体目が動くと50%のゲージを獲得できます。
置いておくだけで勝手に割り込んでくれて、
ゲージダウンで行動順をずらす、
ゲージダウンでこちらから行動する、
絶望スタンを狙える優れたキャラクターです。

難点がひとつあり、意志に弱い事です。

火アーク、ドラコからのルシェン、
またこれらがなくても意志ルシェン等で簡単に攻撃されてしまいます。
解除をいれないと当然オール意志に弱く、
解除を入れても解除が遅いと、
相手>闇ホルス>意志の相手>解除となってしまえば簡単に攻撃されます。

自ら意志を剥がしてしまうティアナには強力ですが、
ティアナ対策にも闇ホルスと同速キャラクターを用意して、
ティアナと直接繋ぐ事でこちらも対策可能です。

この事から相手のパーティを一体でかなり制限することが来ますが、
対策を取られやすいキャラクターです。

・ティアナ

解除しながら何かできるキャラクターです。
同じ解除しながらゲージ操作ができるトリトンとの差は、
2ターン目の強さ、素の速度の差、行動順をずらせるかどうか、です。

解除しながら何かをできる、と言うメリットは変わりなく、
プサマテティアナや、速度LSティアナヴェラード等、
少ないパーツで防衛を成立させる事ができます。

攻撃でも非常に強力なキャラクターなので、
耐久力、速度の両方を意識したティアナなら、
攻撃、防衛の両方で使いまわせるのは大きなメリットです。

・ヴァネッサー

33%じゃないと戦えない、と言う意味で非常に強力です。

例えば攻撃側の最速ティアナ、バステト、セアラ、マラッカのようなパーティを、
同じ24%ティアナ防衛で受けるのはルーンの差が厳しいです。
防衛側は意志、耐久も意識しないといけないので速度で負けてしまいます。
特にティアナ絡みは速度で負けた瞬間、
ほとんどの場合で瞬殺されて終わってしまうので、
速度で勝てる33%の価値は非常に高いです。

またスキル2が防御弱化なので置物と言うわけでもなく、
火力と組み合わせて防衛のパーツとして機能させる事も可能です。

とは言え戦闘能力の低さは否めません。

・セアラ

強力な速度LSキャラクターです。
セアラ、解除、ゲージアップで防衛が成立する有効なキャラクターです。

セアラ自体は攻撃対象が決まっているので対処されやすいですが、
防御弱化が入ればターゲッティングが移動するのと、
余った1枠に火力を入れられるので解決できます。

爆弾キャラクターなので上げるステータスが攻撃、速度のみでいいです。
この事からアタッカーの中では耐久を振りやすく、
切断を耐えやすく使いやすいキャラクターになっています。

・火仙人

強力な速度LSキャラクターです。
火仙人、ゲージアップ、アタッカーで防衛が成立する有効なキャラクターです。

火仙人自体はスキルが多少強い程度で特徴がありませんが、
速度LSと解除を両立できるので残りの枠に強力なキャラクターを入れられます。

このキャラクターは持っているだけで防衛が成立しやすいです。
ゲージアップはバナードやオリオン
アタッカーは水イフでもいいですし他に強力な武器があればそちらを使えます。

性能自体は平凡ですが役割を評価できるキャラクターです。

・カミラ

単体戦闘能力にとても優れます。
体力を+25000~30000程振った場合の耐久力は単純に面倒ですし、
バランスの良いカミラは耐久力、火力のバランスが優れています。

パーティによっては1対4で勝ってしまう事もありえます。
弱化効果が魅力のアタッカーは火力に難があって倒しきれません。
ザイロス、ヴェラードのようなキャラクターが使いづらくなります。

この事からザイロスを当ててなんとかするような攻撃を筆頭に、
火力を犠牲にして上から無理矢理攻撃してくる相手に強いです。

弱点としては怖さが少ないので単体攻めに弱い事と、
倒す事ができないのでセアラ絡みの攻撃に弱いです。

防衛のパーツ、役割で見ると非常に弱く、
怖さを演出できないのですし、
一体だけ生き残っても基本的には仕方ないですが、
特定のパーティに対しては一体でかなりの抑止力を発揮しますし、
単純にいるだけで面倒なので避けてしまいたくなるキャラクターです。

Rank C

このあたりも重要なパーツになります。
役割を持っているのはそうですが、
勝ちに行くパーツとして強力なキャラクターも並んでいます。

・リテッシュ

耐久キャラクターなのに全体防御弱化があるので、
上から攻撃する防衛にも組み込む事ができます。

全体防御弱化が怖さを演出できる上に、
回復能力もあるので耐久攻撃に強いです。

さらに、現在猛威を奮っている攻撃側のプサマテに対して、
明確に風属性で強いキャラクターがなかなかいません。
セアラはプサマテを落としてしまうので復活ダメージを受けます。
風猿はスペックで見ると強力ですが役割として見ると足りない性能です。

ルシェンで切断された後の怖さがない難点は残りますが、
強い防衛が増えて耐久攻撃が増えてきた今、
耐久攻撃にも強い役割を持てるキャラクターは貴重です。

・オリオン

速度キャラクターとして見た時に、
他にキャラクターがいないので候補に挙がる事になると思います。
ゲージアップしてから何かできる点については、
単体解除でしかないのでそこまで強くはありません。。

このキャラクターの良い所は単純なキャラクター性能にもあります。
圧倒的な荒らし性能なので耐久攻撃にも強く、
最速キャラクターから繋げて防御弱化を入れながら、
後続のアタッカーに繋げる役割として使っても強いです。

バナードのほうが素の速度が早く繋ぎも楽なのにオリオンが怖いのは、
やはり荒らし能力が強いからです。
単純な速度キャラクターとして使うだけで耐久攻撃を制限しやすくなります。

・ヴェラード

とにかく行動阻害力が高いです。
上から何かを当ててなんとかするパーツとしてはかなり強力です。

それを当てれば防衛が成立するるかわりに、
プサマテと役割が被るので、最高の環境には絡みづらいキャラクターです。

分かりやすく言うと、
速度LSだけで枠を使ってしまうヴァネッサーと相性がいいです。
ヴァネッサー防衛はヴァネッサー、解除、ゲージ操作、自由枠で、
その自由枠にかなりのパワーが求められます。
その枠に入れるには最適なキャラクターです。
ヴァネッサー、解除ゲージ操作、ヴェラード、自由枠にする事で、
戦闘能力の低さをカバーする事もできます。

・ザイロス

上から何かを当ててなんとかするパーツとしてはかなり強力です。

ヴェラードとほぼ同等の事が言えます。
行動阻害ではないのでスキル1での攻撃を受ける分、
2ターン目以降のスキルを防ぐ事ができます。

上から攻撃してからなんとかしてくる相手に対しては、
ザイロスの延長ではスキルを使われた後なので意味が薄いです。

また、ザイロスのデメリットは耐久力のなさです。
火属性であるのは有効ですが、
耐久を頑張ったところで上から攻撃された時にかなり弱いです。

ジャミールと言う天敵もいるので、これを当てるだけで解決、
と言うパーティだと隙もあります。

総じて上からの攻撃に対してあまり強くないですが、
一度当ててしまえば面倒な事になるのは間違いありません。

・雨師

性能は非常に強力ですが、パーツとしては弱いです。
単体で見た時の性能を評価しています。

単純に生き残って免疫を張ってから反撃、
このような形を成立させられるのであれば強力ですが、
このキャラクター自体が防衛として役割を持てないのが厳しいです。

延長を当ててから免疫を張れば強力です。
爆弾パーティ相手にスタンしなかったり暴走して、
免疫さえ張ってしまえばその後は手出しをできなくなります。

・プラハ

解除キャラクターで、付加効果は回復です。
この回復を生かすと言うのが意外と難しいキャラクターですが、
解除キャラクターと言う役割を持ちつつ、
相手の上からの攻撃に回復で対応できる貴重なキャラクターです。

とりあえず切断してからなんとかすると言うようなパーティに対して、
生き残る事さえできればリセットできます。
この事から上から無理矢理攻撃してくる相手に対して強いです。

特にプサマテとの相性が評価されるので、
プサマテを使う事前提で考えると、とても相性の良いキャラクターとして評価できます。

・バステト

最速キャラクターとして少し欲張った形で、
セアラの火力が活きるのと、
シールドがとても強力なので生き残った際の能力も非常に高いです。

単純に難点として速度が遅くて上が取れない事と、
ゲージアップが25%なので繋ぎにも問題があります。

セアラ、バステトと言う形でセアラを活かせますが、
攻撃強化はセアラ以外と組んだ時に価値が下がります。
最速バステト>絶望トリトン>セアラと言う選択肢に対して、
最速トリトン>バステトだと絶望スタンがなくなりますし、
それなら防御弱化の入るオリオンのほうが強力でしょう。
やはり役割で見ると少し弱いです。

未来を期待しての評価になっています。