ルーン整理と厳選基準

なんだか抽象的なことしか書けないので、
何言ってるか分からない場合、最後のまとめだけ見てもらえれば、と思います。

インベントリがいっぱい

増やせ増やせ、と言ってても無意味なので、なんとかやりくりしていきます。

インベントリがいっぱいだと一番困るのは、
せっかく回っていたレイドを中断しないといけないことで、
これは機会損失に繋がります。

インベントリに余裕を持たせるという事は、それがメリットになります。
つまり、不要な物を処分するという事も、大事な要素のひとつになります。

モンスターボックスを利用する

伸びしろのあるプレイヤーに取っては、
元気、守護、忍耐等でも、とにかくサブオプの総量が多いルーンが大事になってきます。
それらをうまく組み合わせるためにも、かなり多数のルーンを取っておく必要があります。
それを現在のインベントリ600でやろうとするのは無理があります。

なので、倉庫キャラクターをルーン倉庫に使う必要があります。
間違って進化等に使わなければインベントリは実質無限になるので、
natural4以上のキャラクターに付けておく等、注意してやりましょう。

これの難点はルーンを管理しきれない事です。
それをやった場合は毎月のルーン解除無料でしっかり精査して、
組み合わせてみて、いらなかったルーンは売却してしまう、と言うのが大事です。
このルーンだけは流石に売れないから取っておこう、と言うのは分かりますが、
使うかも?で実際に使わなかったルーンは、基本的に売却していいです。

セット効果と厳選基準について

暴走、意志は基準を大幅に、
猛攻、激怒、刃、吸血はある程度、絶望は多少、
これくらい厳選基準を下げてください。
所持キャラクターによっても左右されます。
絶望、吸血向きキャラクターが多いなら絶望、吸血は基準を更にを下げてください。

ルーンはうまく組み合わせる事ができるかどうか、
パズルみたいなものなのでセット効果が重要な物は慎重になる必要があります。

猛攻、激怒、刃はクリ率15%超えは奇数レアでも一応取っておくと組み合わせ時に便利です。
ただ、取っておきすぎるのは注意しましょう。
似たようなルーンはいくつも必要ないです。


元気、守護、集中のようなキャラクターを作る場合には、

ルーンの自由度がとても高いのであまり困らないと思います。
なので、強気に売ってしまっていいと思います。
セット効果を崩してしまっても、多少ステータスに影響が出るくらいで済みますし、
セット効果を崩した方が強くなる、と言う事もあります。


特定のキャラクター用のルーンについて

筆者は暴走の4番攻撃%、速度+10、体力+15%みたいなセアラ用ルーンは取っておいてます。

吸血用キャラクターがいなかったので吸血はかなり強気に捨てて良い物だけを取っておきましたが、
ライカを使う際にもう少し吸血ルーンに選択肢が欲しいので後悔しています。

この暴走4番攻撃%なんてセアラが来なければ一生使わないと思います。
しかし、ライカ用にこれまで捨ててきた吸血ルーンがあればライカは多少は強くなってたと思います。

このあたりが難しいです。
インベントリに常に困るくらいなら、多少は思い切って売ってしまおう、と言う感じです。
ただ、これだけは取り返しが付かない、と言うようなルーンは温存します。
めちゃくちゃ言ってて申し訳ありません。
難しい問題ですが、これはこのキャラクターに取って最高のルーンだ、
と言う物を売るのは相当な勇気がいりますし避けてもいいと思います。

厳選基準

サブオプ総量の多いルーンはカイロス、レイドキャラクターを強くします。
まだまだ伸び代のあるプレイヤーは、
サブオプ総量の多いキャラクターを作ることに価値があります。

なので、とりあえずヒーロー、レジェンドは取っておく事になりがちです。
倉庫キャラクターをルーン倉庫にするのであれば毎月の整理は行いましょう。
大体がどこに何があるのかワケ分からなくなって、結局嫌になると思います。
サブオプの総量が多いだけのルーンは有用性で言うとそこまででもないので、
とにかく売ってしまいましょう。

アタッカー用ルーンは将来的に異界キャラクターにも必要です。
(異界キャラクターに耐久はあまり必要ないので、元気守護守護みたいなのはベストになりにくいです。)

対人をメインに考える場合、

暴走、意志=最重要、組み合わせの選択肢を広くしておきたい
激怒、猛攻、刃=重要、特にクリ率調整のためのクリ率の高いルーンを意識したい
絶望=サポーター用は特に速度を意識したい、アタッカー用はサブオプ総量の多い良い物を
吸血=吸血用キャラクターを持っている方は暴走並に重要
迅速=迅速アタッカー用のルーンは重要、後は速度のとにかく高い物のみ

これらは優先して取っておくといいと思います。

元気集中守護忍耐はサブオプの総量が多いのだけ取っておけばどうにでもなります。
反撃、破壊は良いルーンが余ってるから使うみたいな所があるので軽視、
保護をつけるキャラクターは多少妥協してもいいので軽視です。

練磨石、ジェムについて

練磨石は未練磨箇所があるならすぐに使いましょう。

ジェムは、温存しないで使える場所があるならすぐ使用を推奨します。
吸血なんかは大体良い偶数が出たらそれは使う前提になると思うので即使いますし、
これは他のルーンなんかにも同じ事が言えると思います。

暴走、意志等は使用キャラクターが複数いる上に、
組み合わせの幅を広くするために取っておくので、

その分どのルーンを使うかは付けてみないと分かりません。
ジェムの使用は完成スタータスを想定して使うべきなので、精査するまで温存推奨です。

まとめ

こういう事を書いた結果、後悔させるような事をになるのは良くないのに加え、
結局どうすればいいか自分でもよく分からないので曖昧な表現になってしまいます。
とにかく言えるのは、
インベントリの負担は機会損失になる、ここを工夫する努力は大事です。
解除無料ではキャラクターを強くする事と同時に、
インベントリをどれだけ空けられるか限界にチャレンジする、
と言うのを意識してみるのも大事だと思います。