レジェンド取れた時の防衛の紹介

ポントス、水仙人、ライカ、カミラです。

ステータスも載せておきます。

ポントス

水仙人

ライカ

カミラ

抵抗100の耐久防衛になっています。
なので負ける時は瞬殺されますが、
抵抗しだいで勝ちに行きます。

この防衛は、ほとんどの対策をポントス任せになっているので、
全然参考にならないですが、
一応説明します。

ザイロス、アリシア、ルシェン等の高火力全体アタッカーは、
全部ポントスの抵抗割り込みに任せています。
爆弾は、ポントスと水仙人で対策しているつもりです。
水仙人は、爆弾で死なない場合、
スタンしなかったり、しても暴走して免疫貼れば
その後の展開を優位に持っていけるからです。
大体の対策をこの2体に任せています。

残りの2枠
ライカ枠はラカンがいないので、ライカにしましたが、
ライブアリーナで見たところ、
抵抗反撃スタンで、かなりのよかったのですが、
実際どれぐらい活躍してくれてたかは不明です。

カミラは単純にうざいのと、
暴走で稀に4対1からでも勝つ可能性に秘めているキャラだから入れています。
ただ今この枠は、風パンダの方がいいのかなと悩み中です。
パンダの場合、攻撃が水に行くため、
ライカと攻撃が全くかぶらないので縦割りが機能しにくのが辛いですね。
ただ回復、反撃縦割り、耐久、性能自体はカミラに劣らないと思いますが、
これも実際どれぐらい活躍できるかは未知数です。

自分は最近、ずっと速度防衛にしていましたが、
プサマテがいないのと、速度に限界を感じ始めたので、
少し考え方を変えました。
前にも書きましたが、
速度防衛の抑止力はかなり高いです。
ただ時間をかければ抜けるのと、
自分より速い奴には、かもられます。
なので自分の場合、週末はほとんど成功しなかったです。
ただ確かにある程度の抑止力はあったため、
一桁ぐらいに位置することは、できていましたが、
レジェンドが近そうで遠いなと感じていました。

耐久防衛の場合、
抑止力がないため、たくさん攻められます。
ただその場合ほとんどが瞬殺目的のため、
アタッカーがザイロス、ルシェン等なので、
抵抗しだいで事故要素はあります。
なので成功しまくればレジェンドに近づきますが、
全然成功しなかったら下手したら赤2になります。
安定度はないです。
ただこっちの方が自分はレジェンドが狙えそうだと思ったので、
思い切って変えてみました。
でもこれは自分が攻めに多少なり自信があり、

どれだけ攻められても、その分攻め返せばいいと言うのが前提にあります。
もし攻めが遅い人がこれをやると、攻められる回数が増えるので、
成功はしても思ったより結果は出ないかもしれません。

今後もこの防衛で行くのか、また速度防衛になるのかは分かりませんが、
これからも思考錯誤していこうと思います。

 

プサマテ引いたらテンプレ防衛になりそうですけどね!

2件のコメント

  1. カミラは防衛におくときは変幻を外した方がいいと思います。
    モーションが遅くなり時間がかかるので

    1. 確かに防衛に置くなら変幻前がいいと思います。
      ただ面倒なのとそこまで変わらないかなって言うのもあるので、
      やってないです。
      わざわざありがとうございます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です