アリーナ後攻めについて その2

前回の続き!

3.ザイロス、ライカ、ガレオン、ティアナ

3.は主に防衛に水が入ってなく、ザイロス1体で処理できる場合に使います。
動画では、セアラ、フリゲート、トリトン、ラカンなど
セアラを入れた速度防衛によく突っ込んでいます。
この防衛に3.で後攻めをした時、
相手の防衛のアタッカー(セアラ、ラカン)が、
ティアナとガレオンにしか攻撃しないため、

こちらのアタッカーが死ぬことはまずありません。
なので耐えてからゆっくり立て直すことが可能です。
そのため、ティアナとガレオンの耐久が大切になります。

何故この攻めにライカが入っている意味は、
保険できるのと、他に火のアタッカーがいないため入れています。
もしザイロスが死ぬことがあったとしても、
相手防衛はライカを倒すことが難しいため、
なんだかんだ勝つことができます。

4.アリシア、火アーク、ガレオン、ティアナ

4.はアリシア1体で処理できそうな防衛、プサマテ防衛に突っ込んでいます。
ただこれは他の後攻めに比べて、どうしても事故要素が大きいです。
動画ではプサマテ、フリゲート、トリトン、ラカン等に行っていると思います。
プサマテを後攻めする場合、プサマテのスキル2を受ける必要があります。
それにスキル延長があるため、これだけで事故要素満載です。
ただこの後攻めの場合だと、
その事故要素を減らせて後攻めできます。

 

その1.火アークとティアナのダブル解除
この2体はできるだけ抵抗を上げています。
プサマテ自体、的中を意識している人は少ないので、
結構抵抗できます。
トリトンの剥がしが来ても、どちらかがスタンをしなければ、
そこから繋げることができます。

 

その2.火アークの免疫
火アークは3ターンの免疫があります。
もしアリシアがスキル3でプサマテを倒した場合、
プサマテの復活ダメでスタンすることなく、確定でスキル2が打てます。

 

その3.火アークのデコイ
この場合相手の防衛のアタッカー(プサマテ、ラカン)は、
火アークとティアナがいれば、
どちらの攻撃もアリシアに飛んでくることはありません。
そのためもしスキル延長で1ターン待つことになっても、
待ってから立て直すことが可能になります。

自分の火アークのステータスです。

まとめ!
これでも4.は事故要素は多く、
プサマテも復活ダメでアリシアが死ぬ場合もあります。
フリゲート、トリトンに、はめ殺しに合う可能性もあります。
後攻めする以上ある程度の事故はしょうがないですが、
その中で、どれだけ事故要素を減らせれるかを、考えて攻めましょう。
相手防衛がベストの動きをしたとして、それでも7割り以上勝てる+瞬殺ができるなら
自分は行ってもいいと思います。
AIがまともに動かない場合もあるので実際はもっと勝てます。
ただ他で確実に攻めれる相手がいるなら無理していく必要はないと思います。

3件のコメント

  1. すごく久しぶりに復帰したのですが、全然アリーナで勝てません。
    3枠目と4枠目をどうしたらいいのか、アドバイスいただけませんでしょうか

    1枠目:プサマテ(意思絶望)
    2枠目:トリトン(意思絶望)
    3枠目:ペルナ(防衛時) or ザイロス(攻撃時)
    4枠目:???

    キャラはいくつか引けましたが、最近のルーンを全然持っていないですし、育ってもない(周りの人がレジェ星6ルーンだらけでびっくりです)ので、その辺の原因もあるかと思います。
    手持ちの純5にしては、あとは火仙人くらいです。
    4以下に関しては、光闇を除いてそれなりにいるので、いくつか候補を教えていただけると嬉しいです。

    1. 基本的にプサマテ持ちの人の場合、
      プサマテ、ゲージ操作、剥がし、あと1枠という形で防衛としては成立しています。
      なので今回の場合、
      プサマテ、オリオン、トリトン、ペルナという構成で防衛の形としてはできていると思います。
      またキャラを引いたり、ルーン次第ではキャラは変わってくると思いますが、
      今のところこれで大丈夫だと思います。

      1. ありがとうございます。
        その形をベースにルーン揃えて頑張りたいと思います。
        また色々試してみます。お忙しいところありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です