ペルナ(火フェニックス)

ペルナ育成論

・ステータス目標

体力=+13000
攻撃力=+1600
防御力=+300
攻撃速度=+80
クリ率=85%
クリダメ=150
効果抵抗=0
的中=10

暴走意志で目標値を全て超えたら強いペルナと言っていいと思います。
当然、どこかを捨ててどこかを取るようにステータスのバランスを崩してもよしです。

体力は高いに越した事はありません。
体力+20000を超えるペルナはそれはそれで強いです。
攻撃強化なしの水イフのメガスマッシュを2発耐えたり、
トリプルスマッシュで落ちなかったり、
サポーターの削りに対応できるペルナは強力です。
多少火力を下がっても体力が大きく増えるなら振る価値があると言えますが、
セアラと違ってルシェンを想定する必要がなく、
カミラと違って耐久力が大きく求められる場面が多いわけでもないです。
単純にサブオプションの量が多いルーンを付けると強くなると言った観点で、
火力が頭打ちになっても体力なら伸ばしやすいので可能な限り増やしておきましょう。

攻撃力はとにかく高いに越した事はないです。
攻撃強化だけでキャラクターによってはワンパンを狙える火力、
防御弱化だけでワンパンできる範囲も火力でかなり変わってきます。

防御力は軽視していいでしょう。
元のステータスが低いので出来る限り体力のほうを重視してあげたいです。
アタッカーに耐久を振りたい時に、
防御力が大きく上がったクリダメルーンなんかは、
サブオプ総量が多くて良いルーンだとしてもできる限り水イフ等に回してあげたい所です。

攻撃速度はパッシブの回復を活かす事に繋がりますが、
それを期待してあまりに早くしすぎてもアタッカーとしての魅力が薄くなります。
周りにおいていかれない190程度の速度は全キャラクターの目安であり、
ペルナも最終目標はそれくらいでいいと思います。
多少遅くなってももちろん問題ないと思います。
ペルナを上から攻撃するパーツとして使用するなら必要に応じて速度をあげましょう。

クリ率は有利属性に確定でクリティカルの出る85%以上、
これはアタッカーにとって常にベターです。
攻撃であまり使わない、防衛がメインと言う場合には、
他のステータスが大きく向上するなら75%くらいまで落としてもいいと思います。
攻撃でも使う場合には80%以上はできる限り確保したいです。

クリダメも高ければ高い程いいです。
練磨の対象にならないのでできるだけジェムを使うべきではなく、
上げるのが一番苦労しますが攻撃力とクリダメはどちらでも構いません。
とにかく火力を上げるのにどちらかを厳選していけばいいでしょう。

抵抗は多少高いくらいでは意味をなさないので0で構いません。
100を狙うのはそれはそれで可能性はあると思いますが、奇をてらった感じになります。

的中はスキル1のスタンが強力なので10-20あがっているといいです。
ただし水イフと違って的中しなくてもいい、発動確率もそこそこ止まりなので、
意識して15%を振ると言うような事は必要ありません。
0でもいいですし、接頭語オプションに7%くらい付いていたらラッキーくらいなものです。

ルーンについて

1番ルーンのサブオプでペルナに必要なステータスは、
体力%、攻撃%、攻撃速度、クリ率、クリダメです。
ベストは接頭語クリダメ、サブオプ体力%、攻撃%、攻撃速度、クリ率です。

2番ルーンには攻撃%、体力%、攻撃速度があります。
2番攻撃%で良い物がなければ体力%、攻撃速度はもちろん選択肢に入りますが、
基本的には体力%を使うならできればクリ率20%超えや、
攻撃力+30%のようなルーンを利用したいです。
防御%、速度があがったルーンはサポーターに使用できます。
使い所の少ない、
体力%に攻撃%、クリ率、クリダメがたくさん上がったルーンの受け皿としての性能があると捉えるといいと思います。
攻撃速度は他のルーンで攻撃速度が全体的に低くなってしまう場合、
仕方なく使わざるを得ない場合があります。
ただしペルナはもともと攻撃速度にそこまで拘るキャラクターではないですので、
速度が+50程度しか確保できなかったとしてもそれを+80にするために2番攻撃速度を採用するかどうか、
これはペルナに役割があるか、また実際のステータスで決めるといいと思います。

3番ルーンのサブオプでペルナに必要なステータスは、体力%、攻撃速度、クリ率、クリダメです。
ベストは接頭語的中(クリダメ)のサブオプ体力%、、攻撃速度、クリ率、クリダメ(的中)です。

4番ルーンはクリダメほぼ一択です。
クリダメを採用しないと著しく攻撃性能が下がります。
6番攻撃%にクリ率+20が付いていてそれがどうしても欲しい場合等、
もちろん組み合わせとルーンの質次第で可能性としては捨ててはいけませんが、
4番クリダメの有用性は頭ひとつ抜けているので、
ペルナクラスのアタッカーにはしっかりと良いクリダメルーンを回してあげるといいと思います。

5番ルーンのサブオプでペルナに必要なステータスは、
体力%、攻撃%、攻撃速度、クリ率、クリダメです。
ベストは接頭語クリダメのサブオプ体力%、攻撃%、攻撃速度、クリ率になります。
これだけなら1番ルーンと変わりませんが、
1番ルーンと違って実数と防御が増えるので厳選難度があがります。

6番ルーンは基本的に2番と一緒です。

セット効果について

暴走意志以外はありえません。

刃、反撃、果報、その他は全て妥協だと思います。
特に占領戦では無理攻めが増えるので、攻撃、防衛どちらも意志があるかないかで大きく変わります。

ただし、大きくステータスが上がるなら間違いなくそちらがいいでしょう。
意志は絶対的に強力ですが、場面によっては必要がありません。
ステータスをあげる事が意志を付ける事よりが活きる場面は確実に、それも多く存在します。

意志が付いている事のメリットを考えると、意志のルーンは絶対的に強力です。
ペルナは純粋なアタッカーですので暴走意志の厳選難度は高いですので、
ステータスを取る、意志を取るかは自分の使用場所次第で考える必要があります。

・ペルナを使う場所とステータスの設定

例えばジュルタン、風姫、ペルナと言うような形でワンパンを狙っていくなら速度調整が大事です。
ただし、これはペルナ側ではなくジュルタン側を変えればいいだけの話なので、
やはりペルナは単純なスペックを追求するのがいいでしょう。

防衛でセアラオリオンペルナをする場合、
例えばセアラオリオンペルナ相手に割り込み狙いをしている方もいると思いますが、
そういう方にはできるだけペルナに速度を振って追撃をしたいです。
しかし意志保護が相手ならペルナの速度がそこまで早くなくても、
ペルナが先に行動できる事が多いと思います。
例を出すなら相手の最速キャラクターが100+100の場合、
ペルナの攻撃速度は+0でも速度LS+ゲージアップ30%でペルナが先に行動します。
環境をどう捉えているか、が重要です。

アリーナでもペルナの攻撃が重要になるなら速度も当然必要になりますが、
他の攻撃を当てて防衛が成立しているならペルナはスペックを重視してもいいわけです。

耐久力、攻撃力をどうするかですが、
例えば水パンダ、リテ、ペルナと言うような防衛、

ワールドアリーナでガニメデと使ったり、自動回復をかなりアテにしている方、
要するに主役がペルナではない場合には耐久力は大事です。

要するにダメージソースの一員として使うのであれば、
耐久が低く自動回復がある分狙われやすいペルナの耐久力が重要になります。
対してペルナを純粋なアタッカーとして軸に据える場合、攻撃力は大事です。
相手を落としきれないペルナはただの隙にしかなりません。
多少受けれる耐久もあって損はないですが、相手を落としに行く火力は重要になります。

ペルナは出来るだけ火力と耐久力が重要で、
ある程度の速度は大事ですがまずは優先すべき部分を優先しつつ、
絶対にこの速度が必要、と言う場面で振っていくといいと思います。

他キャラクターであわせられる部分はそちらをあわせればいいでしょう。