バステト、水イフ、チャウ

バステト

攻撃強化3ターン、シールド、ゲージアップ、
全体に防御弱化、ミス確率上昇、回復阻害、
攻撃弱化、
スキルが非常に優れていて隙がないです。

ゲージアップの役割に加えてサポート能力と捉えても強いですし、
単純にサポート能力で見ても強力ですが、
このサポート能力を活かせるのは効果キャラクターと言うより、やはりアタッカーになります。

ファーストピックの時点で取った場合、
速度パーティ(ルシェン系)、速度パーティ(ティアナ系)、中速パーティ、耐久パーティと、
的を絞らせません。
的を絞らせない=決まった役割がないキャラクターなので、
そういうキャラクターは得てして使いづらい物ですが、
このキャラクターはスキルに一切無駄がなく、そのどれもが強力です。

相手に対応していくピックをした時にも、
後から取ったキャラクターを十二分に活かす事ができる、
相手に対応したピックをした上でそのキャラクターが強くなると言うのは、
言い方を変えると相手が苦手なキャラクターが躍動する、と言う事になります。

水イフ

ランダムターゲットと言う利点はもちろんありません。
属性を選ばないメリットは健在です。
防御弱化を入れられるアタッカーならいくらかいます。

普段使いのステータスで勝負すると、
低耐久が隙になってとても扱いづらいです。
ステータスをしっかり耐久に振ればもう少し活躍の幅が広がると思いますが、
魅力の火力が減りますし、
強力パッシブがひしめく中で、
このキャラクターをわざわざ耐久アタッカーにすると言うのも疑問です。

粘るも全回復でリカバーできなければそこまでの価値ではないです。

とは言え、暴走で勝ちに繋がるのは事実です。
アタッカーがどうしても足りず使わざるを得ない方は多いと思います。
水イフを守って戦うのはかなり厳しい場面が多いです。
このキャラを使う以上殴り合いになるようなバンではなく、
やるかやられるか勇気を持ったバンが必要な事もあると思います。

チャウ

高い基本体力、とりあえず体力を振れというパッシブ、
後半正義の火力がかなり高くなる事で
常に攻撃しづらく、常に残しづらいと言う嫌なキャラクターです。

流れ弾なら自分で回復するので、
放置しておいて後半どうにもならなくなるパターンはよくあります。
耐久偏向だと前半の火力は大したことはないですが、
それでも耐久力に対して有する火力としては破格です。

とは言え属性アタッカーの域はでないので相手は選ぶ事になります。
特に風に強力なキャラクターが集中しているので、
それに対して火を出された場合の解答としてとても優れています。
前半の火力貢献、後半の追い込み能力、
どちらの面で見ても最高の水アタッカーになります。