ガニメデ、セアラ

両キャラ共、環境上位では最高クラスの活躍をしていましたが、
シーズン4の中では筆者の中では懐疑的なキャラクターでした。

しかしシーズン5になって手持ちが充実した方が上に来ている現状、
この2キャラクターの強さをひしひしと感じるようになってきました。

例えば水パンダ、ガニメデ(セアラ)と言うピックをして、
水パンダがバンされなければその時点で強力で、
もちろん爆弾を撃ちたい、魔封をしたい場所が剥がれない事は多々あると思いますが、
そこを起点に戦うことが出来ます。

もちろん水パンダがバンされないピック、
バンされても他に解除が残るピックは必要になってきますが、
ハトホル、ダイアナ等はもちろんの事、ジョセフィーヌの台頭もあり、
クリーピー、水姫と言う誰でも取れる選択肢と合わせることで、
解除に枠を取られてしまうと言う事がなく、
無理のない活用が
できる方が多くなったように感じました。

・ガニメデ

ヴァネッサー、トリアーナを用いたゾンビパーティ、
ガニハトでソリティア、
他にもオケアノス、ペルナ等相性のいいキャラクターが多く、
パーティを支えるキーパーツとして非常に強力です。
ガニメデをしっかり活かしたプレイをする方が多く見られました。

ガロ、チャウ、ライカのような延長の価値の低いキャラクターもたくさんいて、
喚起の使いどころが水仙人しかないと単純な殴り合いにはとても弱く、
水仙人、ガニメデを並べてパワー負け、と言うのはたくさん見てきましたが、
今シーズンはしっかり喚起、魔封共に活かしている方が多かったように思います。

トリアーナ、ハルモニアの暴走一発の解除回復で一気に形勢が変わる所を、
延長を撃っておける、と言うのも大きかったと思うので、
トリアーナ、ハルモニアの台頭も活躍の一因かもしれません。

・セアラ

セアラの強さは不変で前シーズンから強い評価です。
ただし、ある程度解除できる有力キャラクターが揃っていたり、
速度LSを活かせる展開じゃなければ平凡以下くらいのアタッカー、
と言う認識もいまだに変わっていません。
トリアーナ、ハルモニアに爆弾を消されるのもかなりの痛手だと思います。

しかし、あくまで個人的感想ですが、
セアラが隙になるピックをする方が大分減って、
相対的に強く感じるようなりました。

相手を少しロックしている間に回りだせば、
暴走して爆弾が2個付けばスタンも相まってほとんど終わり、
と言う展開もあり、やはり攻撃性能の高さは感じます。

キャラクターが揃ってきて上からの叩き合いが増えると、
速度LSの価値が更に高まってきます。
特に水パンダ、ハトホル辺りは暴走でも上を取っていきたい事が多いので、
相手のステータスが分からないので実際に必要かまでは分かりませんが、
確実に勝率に貢献している部分だと思います。