ダイアナ、ヘレナ

ダイアナは元々強いとされていましたが、
ヘレナに関してはスキル上方修正で一気に勢力を増しました。

この2キャラクターに関しては時折見せる制限なしの暴走も魅力ですが、
3回行動(実質6回行動)した時点で一気に形勢が傾くので、
暴走制限のないワールドアリーナがいかに暴走のゲームだったか分かります。

2体に共通の弱点はアルタミエル、ラグドールに弱いことで、
特にヘレナを取ってラグドールを取られたら消さないと話になりません。
ヘレナに関しては全体攻撃が祟って、
風猿、ダイアナにも怖い展開にさせられる事があり、それなりに明確な弱点です。

・ダイアナ

ダイアナについては風アタッカーの域を出ないと考えていましたが、
火アタッカーが多めに取られてもバリアとスタン能力、
解除と言う役割を活かせる事から対応力が高く、
他の属性アタッカーと比較して隙になりづらいです。

単純に毎ターン高火力を出しながら50%でスタンと言う破格の性能で、
ただ強い、と言ったところです。

ダイアナから攻撃しないと厄介なことになると言う縛りも強力なので、
しっかり耐久を意識していれば活躍できないと言う場面はほとんどないです。

・ヘレナ

こちらは相手が水属性が多いと使いづらいですがそういった場面は少なく、
3体にクリティカルが出ればすぐにターンが獲得が期待できますし、
水パンダ、チャウ等を相手にしっかり粘ってくれるのでかなり強力です。
特に相刺相殺で最初のターンに持っていかれづらいので、
最初のターンで一気に決めてくる相手に対して返しのターンでの強さもあります。

比較対象にはリカ、ヴェラードのような、
全体ダメージを与えながら行動阻害も取れると言うキャラクターはいるんですが、
防御弱化を付ける事で他キャラクターも火力を出せる事、
それを毎ターンできる上に延長にも強いことや、
風属性が強いので火属性と言うのが利点であったり、
自分で防御弱化を付けて一度攻撃できるだけで十分な削りにもなり、
そもそも免疫に弱いこれらキャラクターと違いシールドを張れる、
1体免疫のなくなった所に防御弱化を入れていける等、
腐らない対応力の高さも魅力的です。